今浦朝市

鳥羽市今浦町の今浦朝市のメンバーによるお話を・・・

2010年04月

今浦朝市の手作りコーナー(5月2日〜)

今浦朝市の手作りコーナー(5月2日〜)
これまでは牡蠣ドッグ、おはぎなどが並んでいた場所で季節に合わせて、いばらもちが顔を出します。

その日に何が出るかな??

たこ飯? 磯飯、さあ今回はこれがあるでと,こんな具合でやってまーす。       皆さんのお越しをおまちしてまーす。

おばあちゃんたちより
今回だけ(5月2日)子供たち、孫のために山で菖蒲を刈ってくるよ(節句)
                       (中川)

ところてんを売っています。

ところてんを販売している小村です。

ところてんが大好評につき、朝市が開店と同時に完売です。

圧力鍋一台では,とても足りません。

「もう一台買おうかなー」と考えています。

          (小村店の小村)komura

今浦へチョットより道

asaitikobayasi
私たち今浦朝市は20代から80代の世代を超えた元気なメンバーががんばっています。「地域の活性化」のため少しでも何とかしょうと立ち上がっています。

地物の新鮮な野菜、魚介類、海藻類、手作りのたこめし、いそめし、おこわ、かきめし,牡蠣の佃煮などを並べて、今は常連のお客様もたくさんきていただいてます。

おばあちゃんといっぱい話をして買い物をして「チョットより道」コーナーでお茶をしながら、又話をしては笑い声がたえません。「またくるわねー」て帰って行きます。私たちにとってこの言葉がとてもうれしいです。


こんな明るく楽しい今浦朝市に来てみてください。  
               (今浦朝市代表、べっぴんのりの店 小林)

今浦朝市ブログの開始です。

imauraasa

突然4月4日の朝市から朝市ブログの開始となりました。これからは朝市メンバーが皆さんが伝えたい声を月替わりで紹介してゆきます。

「今浦朝市」は今浦町の婦人が主なメンバーで、第一日曜と第三日曜の朝8時から10時まで開催しています。はじめの頃は市内の皆さんが中心に来店されていましたが最近は観光で鳥羽にいらっしゃったお客様の来店も増えてきており、陸の野菜と漁村でもあるこの町のお魚が並んでいることが今浦朝市の特徴の一つとなっております。またレジでチンではなく、収穫した作物や魚をその人が持ってきて対面販売でお客様と会話を交えつつ、時には「これおまけ」と思わぬサプライズも飛び出すのもこの朝市の楽しいところです。

私はこの朝市では数少ない男子で、とりあえずIT関係(ブログ)担当の前川です。朝市ではみかんを10月頃から販売しており、そろそろ最終にさしかかったみかんを今日もお客様に「腐りやすくなっていますからなるべく早く食べてください」とお願いしつつ販売しましております。みかんの最盛期には味の方も自信があり、大きな顔をして売れるのですが、さすがに末期ともなると、みかんの呼吸で甘みも薄くなり暖かさとともに腐敗も早くなるので、いささか冷や汗をかきつつ販売をしておりますが、お買い求めいただく皆さんはそのことも織り込み済みで購入していただけることに感謝しております。(前川)
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ